--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/26 Wed
お久しぶりです。

お知らせが遅くなりましたが、『トキオトナナミ』単行本第4巻が4月22日に発売となりました!
最終巻となります!どうぞ宜しくお願いします!

トキオトナナミ4巻4/22発売

※Amazonさんからご購入の際はこちらよりどうぞ

■収録話一覧■
・27話「似ている二人?」
・28話「ワックパニック」
・29話「雨の日のゆううつ」
・30話「時生くんの受難 前編」
・31話「時生くんの受難 後編」
・32話「あの日から、ずっと」
・最終話「ありがとう」

今回も書下ろしはメインキャラクターについて少し掘り下げた内容になってます!
そしてカバー裏は今までは線画だったのですが、今回は最終巻ということでちょっと違う仕様にしてみました!
こちらも是非確認していただけたらと思います。
(※ネタバレ満載となりますのでご覧の際はご注意ください♪)

背表紙はこんな感じ…

どうぞ宜しくお願いします!

ガンガンONLINE『トキオトナナミ』

ここから先は知りたい人向けです(´・∀・`)
4巻のネタバレも含まれているのでご注意を…


”人間は誰しも秘密を抱えて生きている。”
『トキオトナナミ』を書くにあたり、こんな裏テーマを作りました。

彼らが抱えている<秘密>について、少しですが触れてみました。
(ヒントになればいいなと思いますが、逆に謎を深めてしまう可能性もあるので閲覧はお任せします)

浅羽は友達が好きです。
でも中でも時生と七海にはとても特別な何かを感じています。
それは何故なのか。
それは彼らの最初の出会いに関係します。
浅羽はあの日屋上で何をしていたのか。
そして彼にはお兄さんがいます。
でも誰にも兄について話そうとはしません。
暗い話が浅羽は嫌いです。

戸高と夕は両者とも非常に成績優秀であり幼なじみです。
何故戸高は夕に対してあんなに挑発的なのか。
それは二人の過去に起因します。
戸高は夕に幼いころからとある感情を抱いていました。
でも彼女のとった行動は彼のその感情を裏切るものでした。
夕の取った行動については、それは彼女の境遇と性格に結びついてきます。

また、時生と七海の過去について。
ここには実は二人の家族もとても重要な存在として関わってきます。
何故二人が出会ったのが<あの場所>だったのか。
そして時生は一度絵本を捨てています。
でも今その絵本は七海の手元にはなく時生が持っていました。
では拾った者は誰だったのか。

そして作中でも言っていましたが、実は時生はあの絵本が好きではありません。
絵本のうさぎとカラスはあの後二人で旅に出ます。
うさぎのねがいを叶えるために。
何故あの絵本はどの書店にも売っていないのか、誰が何のために書いたのか。

そんなところも想像して貰えたら嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。